ライフハック

【2021年版】SPGアメックスのメリット・デメリットを解説!無料宿泊特典も

SPGアメックスカードの画像

クレジットカードの中でも「最強のカード」といわれることの多いSPGアメックスカード。特に旅行が好きな方と相性が良く、年会費の元を取るどころか余裕で上回る特典の数々が魅力です。

実際に私もその魅力に惹かれ、三井住友カードゴールドからメインカードをSPGアメックスカードに変更しました。その結果、元々好きだった旅行に行くのが更に楽しくなりました。

この記事では実際にSPGアメックスカードを所持して約3年目になる私が、このカードの魅力を余すことなくご紹介します。まずはSPGアメックスkカードの特徴をしっかり把握してください!

SPGアメックスカードとは

マリオットボンボイグループの提携クレジットカード

マリオットボンヴォイグループのロゴ

SPGアメックスカードとは、シェラトンホテルやウェスティンホテルなどが加盟する「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」というホテル会員制度と、アメリカンエクスプレス(アメックス)が提携したクレジットカードです。

2016年に世界中にホテルを展開する「マリオット」グループに買収されており、現在SPGというブランドは存在しておらず、「マリオットボンヴォイ」という新しいホテル会員制度に統一されています。

そのため、アメリカやヨーロッパでは「SPGカード」から「Marriott Bonvoyカード」に券面が変更されており、日本でも近いうちに券面が変更されるのでは?という噂が流れています。

旅行好きに嬉しい特典が満載

SPGアメックスで旅行している画像

SPGアメックスカードはホテルや飛行機を使用する際にお得なカードです。その豊富な特典から旅行好き(ホテルや飛行機、マイルを貯めたい方)には最強のカードだと言われています

実際、Youtubeで「クレジットカード おすすめ」「クレジットカード お得」などと調べると、カード系YoutuberがSPGアメックスカードを紹介している動画が多く出てくると思います。

どのようにお得なのか?この記事で解説していきます。

SPGアメックスの年会費と無料宿泊特典について

年会費は34,100円(税込)

SPGアメックスカードの年会費は34,100円(税込)と、クレジットカードの中では高価な部類に入ります。お得な特典がたくさん用意されていますが、ホテルや旅行を楽しみたいという方でなければ年会費が高いと感じてしまうかもしれません。

ただ、これからご説明するメリットの数々をご覧いただければ、旅行好きの方なら簡単に年会費分の元を取ることができます

カード更新時に無料宿泊特典がもらえる

SPGアメックスカードの更新時無料宿泊特典について

SPGアメックスカードの最大の特徴は、カードの更新時に無料宿泊特典がもらえることです

ホテルのグレードによってオフシーズンのみ、繁忙期もOKなどの条件はありますが、マリオットボンヴォイ系列は高級ホテルがほとんどです。1泊7万円するようなホテル(例えば「リッツカールトン日光」)にも無料宿泊できますので、カードの年会費はこの特典だけでも元が取れてしまいます。

SPGアメックスのポイント・マイル還元率

ポイント還元率は3%

SPGアメックスのポイント取得画面

SPGアメックスカードは、ショッピング利用で100円に付き3ポイントのマリオットボンボイポイントが貯まります。マリオットボンヴォイ系列のホテル使用で決済すると倍の6ポイント、ホテル宿泊で決済すると100円で最大18.5ポイントも手に入れることができます。

高級ホテルなので普段は中々宿泊することはないかもですが、例えばアフタヌーンティーやいちごビュッフェなどの支払いも対象です。SPGアメックスカードを発行した際は、マリオットグループのアフタヌーンティーやビュッフェを探すとおすすめです。

SPGアメックスカードのポイント還元

・通常のショッピング:100円=3ポイント(3%還元)
・マリオットボンヴォイ系列ホテルの利用:100円=6ポイント
・マリオットボンヴォイ系列ホテルの宿泊:100円=18.5ポイント

マイル還元率は最大1.25%

SPGアメックスカードで手に入れたマリオットボンヴォイポイントは、3ポイントで1マイルと交換できます。そのため、マイルで計算するなら100円=1マイルでマイル還元率は1%です。

ただ、SPGアメックスカードには「ボーナスマイル」という制度があります。これは60,000ポイントを一気にマイル還元した際に、25%分のマイルが追加で付与されるというものです。これにより、60,000ポイントをマイル還元する際は「20,000マイル+5,000マイル(ボーナス)=25,000マイル」となり、マイル還元率1.25%を実現することができるのです。

マリオットボンヴォイポイントをマイルに交換する際は、必ず60,000ポイント以上貯めてから行うようにしましょう。

SPGアメックスカードを持つメリット

実質無期限のポイント(マイル)有効期限

SPGアメックスカードのポイントは様々なマイルに変換することができます。通常マイルは有効期限が決まっており、例えばANAやJALのマイルの場合は3年間。これを過ぎてしまうとマイルが失効してしまいます。

例えばJALを使ってハワイにビジネスクラスで行こうと思うと80,000マイルが必要になります。最初からマイルで80,000マイルを貯めようと思うと、3年間で貯めるにはかなりの額を決済しないといけないことになります。

SPGアメックスカードのポイント有効期限は2年間ですが、ポイントが加算されるたびに加算された日から2年(24ヶ月)延長されます。80,000マイル分をSPGアメックスのポイントで貯めていけば、最初からマイルで貯めるのと違って有効期限を気にする必要はありません。

ポイントの使い道が多い

SPGアメックスはマイル還元率が高いという話をしましたが、貯めたポイントをマリオット系列ホテルの宿泊にも使用することができます。

各ホテルにはそれぞれ「カテゴリー」が割り振られており、カテゴリーによってオフシーズン、通常シーズン、ピークシーズンの必要ポイントが異なります。各カテゴリーと宿泊に必要なポイントの関係性は下記のとおりになります。

マリオット系列ホテルのカテゴリーと宿泊必要ポイント

カテゴリー オフピーク スタンダート ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

背景が青い部分が無料宿泊特典で利用できるホテルです
ホテルのカテゴリーについてはマリオットボンヴォイの公式HPでご確認ください

SPGアメックスカードは紹介からの発行がお得

SPGアメックスカードは、最大39,000ポイント(紹介プログラム使用時)が付与される新規入会キャンペーンを実施しています。

私の招待枠はまだ数枠余っていますので、もしSPGアメックスカードの発行を検討している方は「私のTwitterのDM」か「本サイトのお問い合わせより”SPGの招待コード希望“」とご連絡いただければ当日中に招待URLを発行させていただきます!

SPGアメックス入会特典で75,000ポイントを受取る方法

・カード発行後3ヶ月以内に10万円を決済:36,000ポイント
・カード発行後3ヶ月以内に30万円を決済:30,000ポイント
・30万円決済で付与される通常のポイント:9,000ポイント

簡単に年会費の元が取れる「無料宿泊特典」

SPGアメックスの無料宿泊特典について

上記でも記載している通り、SPGアメックスは34,100円(税込)の年会費がかかりますが、カードを更新するとマリオット系列ホテルに無料宿泊できる特典がもらえます。基本的には年会費以上の値段のホテルに宿泊することが可能です。

例えば「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」は1泊約90,000円(正月シーズン)しますが、ここに無料で宿泊することができます。1年に1回カードを更新するだけで高級ホテルに泊まることができるため、これだけでも年会費の元が取れてしまいます。この特典が旅行好きを魅了している大きなポイントです

無料宿泊特典が使用できる主なホテルは以下のとおりです。日本だけでなく、世界中のマリオット系列のホテルで使用できます。

  • マリオットホテル
  • シェラトンホテル
  • ウェスティンホテル
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
    ※東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル
  • セントレジス大阪
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • シェラトン・ワイキキ(ハワイ)
  • ウェスティン・エクセルシオール,フィレンツェ(イタリア)
  • JWマリオット・ホテル・ソウル(韓国)
  • セントレジス・シンガポール(シンガポール)
  • シェラトン・マニラホテル(フィリピン)

「Marriott Bonvoyゴールドエリート会員」になれる

マリオットボンヴォイのゴールドエリート上級会員

SPGアメックスカードを発行するだけで、マリオットボンヴォイグループの上級会員「ゴールドエリート」の資格をもらえます。これは、本来1年間に25回宿泊しないともらえない資格です

ゴールドエリートの資格を持っていると、下記のような特典が得られます。

ゴールドエリート会員の特典一覧

・宿泊時のボーナスポイント:25%
・14時までのレイトチェックアウト(通常11時まで)
・ウェルカムギフトとしてポイントがもらえる
・お部屋の空き次第では宿泊する部屋を無料でアップグレードしてくれる
※空室状況によるため、絶対ではないです
・レストランが15%引で利用できる

レストランに関してはアフタヌーンティーやビュッフェなども対象なため、宿泊時以外にも利用できるのがうれしい点です。

空港ラウンジが同伴者1名まで無料

SPGアメックスで空港ラウンジ

SPGアメックスカードを持っていれば、空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用することができます。プライオリティパスが付くわけではないため、簡易的なラウンジではありますが、空港の待ち時間をゆったりしたスペースで過ごすことが可能です。

SPGアメックスカードのデメリット

年会費が高い

無料宿泊特典はあるものの、それでもカード年会費34,100円(税込)はクレジットカードの中では高価です

例えば楽天カード三井住友ナンバーレスカードなど、年会費無料でポイント還元率もいいカードはいくつも存在しています。そんな中で年会費にこれだけの金額を払うのは、年会費の元を取れる方でないと厳しいです。

メリットで記載してきたとおり、無料宿泊やマイル還元(航空券の入手)など、これらの特典に旨味を感じない方にはおすすめできないクレジットカードです。

家族カードが高い

SPGアメックスカードは家族カードの年会費が17,050円(税込)と、ゴールドカードの中では割高です。同じアメックスのゴールドカードは年会費は同じくらいですが、家族カードは1枚無料となっています。

また、家族カードには無料宿泊特典やマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付与されません。海外傷害保険や空港ラウンジは本カードと同等に使用できますが、約17,000円もの年会費を払う割には特典が手薄に感じてしまうのが正直なところです。

家族カードの発行を視野に入れている方は、ここは留意しておきたい点です。

ちゃんもぐ
ちゃんもぐ
無料宿泊特典があるため、家族カードではなくご夫婦で1枚ずつSPGアメックスを発行している方も多いようです!

プライオリティパス特典がない

ホテル特典やマイル還元率に魅力があるSPGアメックスですが、年会費が34,100円(税込)もするわりにプライオリティパス特典は付帯していません。

プライオリティパスとは、全世界140以上の国や地域、500以上の都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる会員サービスです。通常これだけで年会費のかかるサービスですが、アメックスゴールドカードでは年2回まで、楽天プレミアムカードではプライオリティパスの最上級ステータスが付与されます。

SPGアメックスはあくまでホテル系カードになるため、空港サービスはこの価格帯のクレジットカードとしては弱い部分が目立ちます。

券面がダサい(券面変更は2021年中?)

マリオットボンヴォイアメックスカード

真っ赤なカードにアメックスのマークが入ったカード券面。お世辞にもかっこいいとはいえません(苦笑)。同価格帯のカードでいえば、(個人的には)アメックスゴールドの方が100倍かっこいいと思います。

2021年時点ではSPGという言葉はもう存在せず、「マリオットボンヴォイ」というブランドで運用されています。既にアメリカやヨーロッパでは「マリオットボンヴォイアメックスカード」として券面も変更されていて、日本だけまだカード券面がSPGのままという状況です。

2020年の半ば頃からアメックスのHPでは「もうすぐ券面が変更されます」という記述がされています。早ければ2021年中にも券面変更が行われるのでは?と噂されています。

SPGアメックスをおすすめしたい人

旅行好きの人

SPGアメックスで旅行する方

SPGアメックスは無料宿泊特典やマイル還元率の高さが最大の魅力です。そのため、旅行が好きな方は高い年会費を払ってでも入手する価値があります。実際、無料宿泊特典だけでも年会費の元は十分取れるので、懸念する点は少ないかと思います。

普段使いや各種支払いのメインカードにすれば、ポイントはどんどん貯まっていきます。無料宿泊特典に加えて、ポイントをマイル交換して航空券に変えるのもいいですし、無料宿泊では泊まれなかったホテルにポイント宿泊するのもいいですね。

入会初年度は無料宿泊特典はありませんが、入会キャンペーンで大量のポイントが付与されます。マイル還元に必要な60,000ポイントも比較的すぐに貯めることが可能です。

年に1回以上ラグジュアリーホテルに泊まりたい人

ここまで何度も記載してきたとおり、無料宿泊特典を使用すれば年会費の元は簡単に取れてしまいます。高級ホテル泊まりに行くのは、特別なイベントでもない限り頻繁にはないことだと思いますが、年に1回の無料特典なら気軽に高級ホテルを体験することができます。

利用できるホテルは全国にたくさんありますので、この無料宿泊特典を目的にSPGアメックスカードを発行するのも全然ありだと思います

SPGアメックスカードの作り方

マリオットボンヴォイの会員登録をする

SPGアメックスカードを申し込む際に、マリオットボンヴォイのアカウントを求められる場面があります。

もちろんカード申し込みの流れで新規登録することは可能ですが、事前にアカウントを用意しておければスムーズにカード申し込みに進めます。

SPGアメックスのサイトから登録する

マリオットボンヴォイのアカウントが用意できたら、アメックスの公式HPから申し込みを行います。画面に沿っていけば難しい部分はないと思うので、流れに沿って個人情報等を入力していきましょう。

途中で本人確認書類(免許証やマイナンバーカードなど)の写真を撮影する必要があるため、手元に用意しておくといいでしょう。

まとめ:SPGアメックスで年会費以上の特典を使い倒そう

SPGアメックスカードは高い年会費の元を簡単に取ることができる「旅行好きにおすすめ」のクレジットカードです。ポイント還元率、マイル還元率も高いため、普段使いカードとしてももちろんおすすめ。

今は旅行がしづらい状態ですが、ポイントの有効期限は実質無期限です。自由に旅行ができる世の中になった際、ポイントが貯まっていれば日本国内はもちろん、海外にもポイント(マイル)で行くことが可能です。

旅行好きでまだSPGアメックスを持っていない方は、ぜひこの機会に申し込みを検討してみてください!