iPhone関連

MagSafe対応スマホスタンド「MOFT」をレビュー!iPhone12での使い方

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドのアイキャッチ画像

iPhone12シリーズの中で、マグセーフ対応アクセサリーとして大人気のMOFT。実際に購入して使ってから3ヶ月ほどが経とうとしています。

この記事では普段からマグセーフ対応MOFTを使用している私が、そのメリットデメリットを正直に解説しています。

マグセーフ対応アクセサリーは全体的に高価なので、まずは試してみたいという方におすすめの製品です。

2021年買ってよかったものランキングの画像
【2021年6月更新】買ってよかったものランキング!ガジェットや日用品を中心に紹介2021年に買ってよかったものをランキング形式で紹介します。毎月3商品ずつガジェットや家電を中心におすすめしていますので、2021年のいい商品を調べている方は参考にしてください...

MagSafe対応スマホスタンド「MOFT」とは

iPhone12のMagSafeに対応したスマホスタンド

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドの画像MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドの画像

MOFTはスマートフォンのスマホスタンドです。この商品はiPhone12シリーズのMagSafeに対応したアクセサリーということで、早い段階から注目されていました。

スマホスタンドとしてはもちろん、カードケースやバンカーリングの代わりにも使うことが出来る万能なアクセサリーです。粘着テープで装着するわけではないため、すぐに外すことが出来るのもポイント。MagSafe充電したいときは、MOFTを外せばいいだけです。

粘着タイプの「MOFT X」が大人気

この商品は元々「MOFT X」という背面がマグネットではなく、粘着テープ型のスマホスタンドとして人気があった製品でした。

当初はクラウドファンディングサイト「Makuake」での限定販売でしたが、クラウドファンディングに成功したため今ではAmazonや楽天市場でも購入することが可能です。

iPad用のMOFTもラインナップされている

「MOFT」は元々MacBook用として登場したのが始まりでした。スマホ用として人気を博したため、iPad用もラインナップされるようになりました。

スマホ用の用にクレジットカードを入れることはできませんが、動画視聴することが多いiPadとは相性がよく、Youtuberでも使用している方が多い印象です。

MagSafe対応MOFTをiPhone12ProMaxで使用した良い点

3つの装着方法でスタンドとしての自由度が高い

マグセーフ対応MOFTの最大の特徴は、iPhoneに自由に装着できることです。

縦置き

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドの縦置き画像

定番の使用方法である縦置き。仕事中や勉強中にちょっとスマホを見たいときに役立つ使い方です。私は仕事中にラインを見るときにこの使い方をしています(苦笑)

横置き

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドの横置き画像

この使い方はあまりしないのですが、動画を横向きで見たい時にしようできます。横向きのゲームをプレイする際も横に寝かせたこの形の方が安定するかもしれません。

動画視聴モード

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドの動画視聴モード画像

マグセーフ対応MOFTでできる特徴的な使い方が、この動画視聴モードでの使い方です。少し高さが出るため、ただの横置きより動画視聴はしやすい気がします。みんなで動画を見るときなんかもこの形はおすすめです。

カード入れ機能で財布の持ち出しが不要に

MOFTのもう一つの特徴がカードケースとして使えることです。このカードケースにはスキミング防止機能も備わっているため、安心してカードを持ち歩くことができます。

実際にカードを入れてコンビニまで行くことがありますが、頑張っても3枚までしか入らないかなという印象です。最近はVISAもApple Payに対応したので、あまりカードを入れて持ち歩くことは少なくなりました(苦笑)

Apple PayやQUICPay、PayPay、クレジットカードのコンタクトレス決済があれば大体事足りてしまいますね…。

バンカーリングの代わりとして使うことができる

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドのバンカーリング画像スマホスタンドとして使用することがほとんどだと思いますが、やりようによってはバンカーリングとしても使うことができます

後述するように磁力にやや難があるため、隙間に指を入れてぶらぶらさせるような使い方はできませんが、スマホを支えるレベルでのバンカーリングとしての役割は十分に果たしてくれます。

MagSafe充電も安心

私はマグセーフ充電を持っていないのでApple Storeで試した結果なんですが、(写真がなくてすいません…)MagSafe対応MOFTの上からマグセーフ充電をすることはできませんでした

ただ、このMOFTは簡単に外すことができるため、マグセーフ充電がしたい場合はMOFTを外すことで充電ができるようになります。

普通のバンカーリングだと簡単には取り外せないため、この取り回しの自由度は今後も登場するであろう他のマグセーフ系アクセサリーと相性がいいです。

MagSafe対応MOFTを使用したわかった気になる点

マグネットの磁力は強くない

マグセーフ系アクセサリー全般に言えることかもしれませんが、粘着式のバンカーリングとは違って磁力での装着になるため、少し力を入れると外れてしまうのが欠点です。

私はよくバンカーリングに指を入れてスマホをブラブラさせながら歩くのですが(その状態でドラクエウォークをやっていますw)MOFTではそのような使い方はできません。おそらくこの使い方をするとスマホが速攻で外れてしまう未来が見えます(苦笑)

バンカーリングの”ように”使うことはできますが、バンカーリングのような粘着力はないのでその点は注意しましょう。

スタンドを広げるのに慣れる必要がある

MOFTのスマホスタンド iPhone12専用Magsafe対応スタンドの画像

バンカーリングはリングを起こして指を通すと思うのですが、MOFTの場合も折りたたまれたスタンドの部分を広げる必要があります。リングは片手でも起こすことができますが、MOFTはスタンド部分を爪で引っ掛けるような動作で起こさなければなりません。

やや硬さがあるのと、毎回つ目で引っ掛けるため表面が少しずつ傷ついていくんですよね…。スマホスタンドなので当然かもですが、普通のバンカーリングのようにポケットから出してすぐにリング部分に指を通せるかというと、慣れが必要だなという印象でした。

MagSafe対応スマホスタンド「MOFT」はiPhone12の入門アクセサリー

MagSafe対応アクセサリーはまだまだ種類が少なく、Apple公式アクセサリーはかなり高価なため気軽に試すことはできませんでした。

そんな中登場したこの「MOFT」は、元々人気だったMOFT Xがベースになっているため、使い買ってはかなりいいです。正直磁力が弱い点は気になりますが、室内用と割り切って使えば便利なアクセサリーです。

iPhone12シリーズを買ってマグセーフ対応のアクセサリーを使ってみたいな〜という方におすすめです!

Amazon買ってよかったものアイキャッチ
【2021年最新】Amazonで買ってよかったもの一覧!プライムデーのおすすめも紹介これまでAmazon(アマゾン)で買ってよかったものを紹介しています。ガジェットや家電、iPhone関連アクセサリーを始め、毎年実施されるセールの開催時期も記載しています。Amazonでお買い物をする際の参考にしてください。...