iPhone関連

iPhone13を買わない(買わなかった)理由5選!色やサイズ、Proとのスペック比較や違い

iPhone13Proのカラーバリエーション

毎年9月に発表される新型のiPhone(2020年は10月に発表はありました)。2021年はiPhone13シリーズが発表されました。

これまでiPhone3Gから毎年iPhoneを買い替えてきたので、もちろん2021年もiPhone13を購入するつもりでいました。

が、今回はそんな私でも購入を躊躇する点がいくつかありました。

この記事でわかること

■iPhone歴10年以上の筆者が13シリーズの購入を見送った理由
■13、13Proシリーズの特徴
■iPhone13はどんな人におすすめなのか

この記事では、私がiPhone13シリーズの購入を見送った理由、私は買いませんでしたが、iPhone13シリーズを購入したほうが良い方についても解説しています。

Youtuberやブロガー的には無理にでもおすすめして視聴者さんに購入して欲しいところだと思うのですが、iPhoneが大好きだからこそネガティブな情報も発信させていただきます(笑)。

【最新情報】iPhone14/14Proの発売日はいつ?リーク情報や発売を待つべきかを考察
【最新情報】iPhone14/14Proの発売日はいつ?リーク情報や発売を待つべきかを考察iPhone14の発売日がいつか?やリーク情報、最新情報やスペックの予想について解説しています。噂されているUSB-C対応や8K動画対応、2TBストレージやminiがラインナップから消えるなど、噂されている情報を幅広くまとめています。iPhone14の発売を待つべき人についても解説していますので、iPhoneの購入を考えている方は参考にしてください。...
iPhone・iPad関連レビュー記事
▶iPhone13の考察 ▶MOFTスタンド
▶iPhone12ProMax ▶iPhone SE2
▶iPad Air4 ▶Apple Pencil2
▶AirPodsPro  
解説系の記事
▶iPhone14の最新情報 ▶検索バーを上に戻す方法
▶WWDC最新情報 ▶マクロ撮影のオン・オフ
▶AirPodsPro2予想 ▶機種変更時にやること

iPhone13シリーズの基本情報

iPhone13の主な特徴・カラー・サイズ・スペック

  • カメラの配置が斜めに変更
  • 手ブレ補正の性能が向上
  • 動画撮影にシネマティックモードが搭載
  • ノッチが小型化
  • A15 Bionicという最新CPUを搭載
  • 電池持ちが最大2.5時間良くなった
  • 128/256/512GBのラインナップ
  • iPhone12シリーズ発表時よりも1,000円安い
  • 充電端子はUSB-CではなくLightningのまま

iPhone13だけで見ると、完全にiPhone12からのマイナーチェンジであることがわかります

パッと見ると「カメラとバッテリー持ちが良くなった」くらいの違いしか感じないのではないでしょうか。

もちろん、それがいいんじゃないか!という意見を否定はしませんが、個人的にはiPhone12Pro Maxから買い換えるほどではないように思いました

シネマティックモードで動画撮りまくりたい方(ちゃんとメリットを理解している方)にはいいと思いますが、脳死で「新型なので乗り換えよう!」というは、買い替えによる感動はあまり感じられない気がします。。。

iPhone13Proの主な特徴・カラー・サイズ・スペック

iPhone13Proシリーズの画像
  • 画面サイズがPro、ProMaxともにiPhone12から変化なし
  • 10Hz〜120HzのProMotionディスプレイ搭載
  • マクロ撮影に対応
  • 望遠レンズ搭載、2倍ズーム(52mm)から3倍ズーム(77mm)に
  • 1TBモデルが追加
  • iPhone12シリーズ発表時よりも5,000円高い
  • バッテリー性能はiPhone12Pro Maxより2.5時間向上

iPhone13とiPhone13Proシリーズの違いは上記の通りです。

これまでProとPro Maxにはカメラ性能に違いがありましたが、iPhone13Proからは性能の違いが一切なくなりました

そのため、純粋に本体サイズとバッテリー容量の違いだけで選んでいいようになっています。

私は大きな液晶画面が大好きなので、これまでのiPhoneもPlus・Maxサイズ一択でした。

性能差で泣く泣くProシリーズを選べなかった方には、この変更は嬉しいものかもしれませんね。

【2022】AirPodsPro2の発売を待つべきか?発売日はいつかやスペックをリーク情報から予想
【2022年新型】AirPodsPro2の発売を待つべきか?発売日はいつかやスペックをリーク情報から予想2022年に発売が予想されているAppleのワイヤレスイヤホン「AirPodsPro2(第2世代)」はいつ発売されるか?現在噂されているリーク情報を元にスペックを予想しています。新しいデザインやどのように機能が向上するか、値段(価格)はいくらくらいで発売されるかも予想しているので、AirPodsPro2の発売を待つべきか悩んでいる方は参考にしてください。...

iPhone13シリーズの値段と容量一覧

iPhone13Proの価格
ストレージ容量 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone13mini 86,800円
(87,780円)
98,800円
(99,880円)
122,800円
iPhone13 98,800円
(99,880円)
110,800円
(111,980円)
134,800円
iPhone13Pro 122,800円
(117,480円)
134,800円
(129,580円)
158,800円
(153,780円)
182,800円
iPhone13Pro Max 134,800円
(129,580円)
146,800円
(141,680円)
170,800円
(165,880円)
194,800円

Apple StoreのSimフリー版の価格です。()内の数字はiPhone12シリーズの発売当時の価格です。現在はもう少し値下げされています

上記の表を確認すると、iPhone13・iPhone13miniシリーズは、iPhone12と比べて約1,000円ほど値段が安くなっています

一方、iPhone13Pro・iPhone13ProMaxシリーズは、iPhone12Proと比べて約5,000円ほど値段が上がっているのがわかります

iPhone13シリーズが登場したものの、iPhone12シリーズも十分にハイスペックなiPhoneです。

現在はiPhone12しか購入することはできませんが、(ProやPro Maxはラインナップから消えています)値下がりしたことを考えれば、”今”購入する機種として十分検討できるものだと思います。

iPhone12ProMaxのアイキャッチ画像
【2022年最新】iPhone12ProMaxの約1年間半使用レビュー!おすすめケースやカメラ性能を紹介iPhone12ProMaxの価格やサイズ、スペックやレビューを掲載しています。カメラの性能やケース・フィルム・マグセーフなどのアクセサリー、外箱や付属品、どんな人におすすめかも紹介しています。iPhone12ProMaxが気になっている方は参考にしてください。...

【注意】iPhone12シリーズのケースは流用できない

iPhone13シリーズとiPhone12シリーズは液晶や本体サイズが同じです。

ですが、サイドボタンやカメラのサイズが違っています。

そのため、iPhone12シリーズで使用していたケースをそのまま使用することができません

iPhone13シリーズでもケースをつけて使用したい場合は、iPhone13用にスマホケースを購入する必要があります。

これ、アクセサリーを売るためにわざとやってるんですかね?カメラのサイズはしょうがないとしても、このやり方は気になりますね…。

iPhone13を買わない(買わなかった)理由5選

iPhone13Proを予約した時の画像

2021年9月17日(金)は普通に予約戦争に参加し、無事予約も完了しました(笑)。

本来なら発売日の9月24日到着組になれるはずでしたが、色々冷静に考えた結果、強い意志を持って予約をキャンセルしました(涙)。

ここからは1024回くらい悩んだ「iPhone13を買わなかった理由」を紹介します。

iPhone13を購入するか悩んでいる方は参考にしてください。

※iPhone13そのものを否定しているわけではありません。むしろものすごくいい機種だと思っています。現在iPhone12Pro Maxを使っている者「買い替えに値するか?」を検討した結果としてご覧いただければと思います。

カメラ性能はiPhone12ProMaxでも十分実用的

iPhone12Pro Maxで撮影した写真iPhone12Pro Maxで撮影

iPhone13はカメラ性能が大幅に強化されましたが、主に動画面での強化が目立ちました。

シネマティックモードですね。機能としては素晴らしく、多分iPhone13を買ったら使っていたとは思うのですが、購入直後に使うだけで普段使いする未来が見えませんでした。

センサーサイズも大きくなって、暗所に強くなったのは結構魅力です。

でも、写真に対して条件のいい場所(明るい場面)では出来上がりにほとんど変化がなく、暗所では流石に一眼カメラを使います。

等倍で拡大すればノイズの差は見てわかりそうですが、iPhoneの写真にそこまで求めないかなと…。

マクロレンズは超欲しいのですが、なぜ超広角のみなのか…。これが望遠側で使えるなら買ってました。

超広角でのマクロ…自分には微妙に感じました。(CANONのRF100mmF2.8マクロが欲しいです…切実に)

created by Rinker
¥1,980
(2022/06/24 22:54:23時点 Amazon調べ-詳細)

指紋認証が搭載されなかった

※2022年3月15日(火)よりiOS15.4が配信開始されました。バージョンアップすることで「マスクをした状態」でもFace IDのロック解除ができるようになりました!

画面内指紋認証の噂は、iPhone12が発売された直後からあったと思います。正直超期待してましたが、実現しませんでした。。。

Appleとしては「Apple Watchと連携させることでマスクしながらでもロック解除できるよ」ってことなんですかね…。

アップル製品は大好きですが、Apple Watchだけは微妙だと思ってるので、そのためにApple Watchを買いたくないんですよね…。

技術的にできなかったってことはないと思うので、何かしらの意図があって外してきたんだと思うんですよね

Androidスマホでは背面タップ部分が指紋認証で、全面はFaceIDみたいな製品もあるので、iPhoneもりんごのマーク部分で指紋認証してもよかったんじゃないでしょうか。

少なくとも日本では、この機能の有無で売上大きく変わったんじゃないかなと思います。(まぁ決算資料を見ると、iPhoneの日本の売上規模は思ったより大きくないんですけどね…)

バッテリー性能はiPhone12ProMaxもめっちゃいい

iPhone12ProMaxのバッテリーゲームし過ぎというツッコミはやめてください(笑)

iPhone13はバッテリー性能も大幅に改善されており、iPhone12シリーズよりも2.5時間程度向上していると紹介されていました。

ここはそれぞれの使い方によって変わってくると思いますが、私は外出中はほぼ音楽を聞き、ドラクエウォークやモンストなどのゲームを仕事の時以外かなりの頻度で起動しています。

特に位置情報ゲームのドラクエウォークは、かなりの電池消費を伴います。

が、iPhone12Pro Maxを使い始めてから旅行に行く時以外、モバイルバッテリーが必要になった場面がありません

もちろんバッテリーは持てば持つほどいいんですが、自分の用途内で不満がなければ、これ以上良くならなくてもいいかなと思いました。

iPhone13にワクワクしなかった

One more thingが欲しいApple発表会

これ、結構大事だと思ってます。Appleオタク故に。

iPhoneの発表会は毎年見てきました。ジョブズが亡くなってティムクックに変わってからは「One more thing」もなく、ほとんどがリーク情報のままで事前に情報がわかっていることが多くなりました。(最近は改善してきましたね)

それでも、これまではそれなりのわくわくがあり、発表会直後は「新型のiPhoneすごすぎる!うおおおおおおおおお」ってなってました(笑)。

それが今回の発表会ではほとんどありませんでした。リークにない情報も多く、シネマティックモードのようなサプライズはありましたが、ワクワクはしませんでした。

ガジェットは大好きですが、ワクワクしないものに大金を払いたくないな〜という、「iPhoneが好きだからこその拒否」みたいなメンヘラが発動してしまいました(苦笑)。

M1Proチップ搭載MacBook Pro14インチのレビュー画像
【2021モデル】M1 MacBook Pro14インチのレビュー!サイズ感や価格、おすすめな人M1Proチップ搭載のMacBook Pro14インチモデル(2021年発売)の使用感レビューを紹介しています。製品スペックや良い点悪い点、サイズ感や価格、どんな人におすすめか?M1MacBookAirとの比較も掲載しています。ほとんどの人にオーバースペックと言われている2021年モデルMacBook14インチが気になっている方は参考にしてください。...

iPhone12Pro Maxの完成度が高すぎる

iPhone12Pro Maxの画像

現在のスマホの進化は昔ほどのスピード感がなく、既に成熟期を迎えています。

今回のiPhone13を見てもカメラとバッテリーくらいしか大きな進化はありませんでした。

Androidスマホを含めて、細かく見れば進化している点はあります。

ただ、例えば初めて指紋認証・FaceIDが登場した時のような驚き。防水機能が搭載された時の感動や超広角レンズの搭載、サイズ大型化の衝撃など、驚くような進化はありません。

逆にいえば、それだけ今市場に出ているスマホが完成されているともいえます。

実際iPhone12ProMax(12シリーズ)は、これまで使ってきたiPhoneの中でもトップ3を争う名機だと思っています。

そもそも毎年iPhoneを買い換えるのは(いい意味で)まともではないので(笑)。「新型iPhoneの購入をストップさせてくれるほど完成度の高いiPhone12ProMax最高!」というのが、一番大きな理由かもしれません。

iPhone13シリーズ購入をするべき人・待つべき人

iPhone13シリーズの発売は待つべき?

2021年9月15日にiPhone13シリーズの情報が出揃いました。

バッテリー容量のアップやカメラ性能の向上など、しっかりと進化した部分はあるものの、あっ!と驚くような進化はありませんでした。

それも踏まえてiPhone13を買うのがおすすめな人、我慢できるなら待ったほうがいい人を自分なりに整理してみます。
※大前提として、私はこれまでiPhone3Gから全てのiPhoneを毎年買い替えて使ってきました。そういうオタクの意見として聞いていただければ幸いです。

【iPhone13購入をするべき人】iPhone11より古い機種を使っている人

iPhone11シリーズを使っている方は、購入から2年が経過しているはずなので買い替えてもいいかなと思っています。

もちろんiPhone11シリーズもいいスマホなので、特に不便を感じていないならそのまま使い続けるのもありです。

iPhoneX、iPhone8より前の機種を使っている方は、iPhone13に変更することでバッテリーの持ちやカメラの性能、その他アプリの処理速度など目に見えるレベルで違いを感じられるはずです

躊躇することなくiPhone13を購入して幸せになってもらいたいです(笑)。

また、iPhone13シリーズが発表されたタイミングでiPhone12が安くなりました。

ProとProMaxはなく、iPhone12と12miniのみですが、価格と性能のバランスが取れた素晴らしいスマホです。もし少しでも機種代を安く済ませたいという方は、iPhone12は十分選択肢に入ってくると思います。

iPhone12とiPhone13の値段差

ストレージ容量 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone12mini 69,800円 75,800円 87,800円
iPhone13mini 86,800円 98,800円 122,800円
iPhone12 86,800円 92,800円 104,800円
iPhone13 98,800円 110,800円 134,800円

この価格差をどう見るか人によって変わってきそうですね。。。

個人的には長く使う想定で「iPhone13を買う」のがいいかなとは思います!

【iPhone13購入を待つべき人】iPhone12を使っている人

iPhone13のスペックは完全にマイナーアップデートな内容だったため、個人的にはiPhone12シリーズで十分なんじゃないかなと思いました

ガジェット好きな方は止めても買うと思うので、そういう人のことは考慮していません(苦笑)。

デザインに関しては大きな変更がなく、液晶の120Hzリフレッシュレートもあればうれしい程度で、あってもなくても気にならない人がほとんどじゃないでしょうか。

今後対応したゲームが出てくれば別ですが、その機能のありがたさを肌身で感じられる人はごく一部です。

5Gのミリ波も対応しなかったため、次の機種で対応した場合は買い替えたくなると思います。そもそも日本では5Gのエリア対応がんばってくれという状況です。

ようやく山手線沿いでギリ入るか入らないかレベルで、日常使いではまだまだ。ここはiPhone12から体感の差はありません。(キャリアが頑張ってくれればiPhone12でも5Gの恩恵を受けれます)

元カメラマンとしてもカメラのセンサーサイズの向上やマクロレンズは魅力的でしたが、そのために10万円以上出せますか?という話ですね。

【過去分】iPhone13最新リーク情報まとめ【2021年9月8日時点】

  • 【発売日・ラインナップ】
    • 製品発表は日本時間9月15日2時からのイベントで決定
    • 予約開始は9月17日(金)、発売日は2021年9月24日(金)?
    • 名称はiPhone12sではなく「iPhone13」の可能性が高い
    • iPhone12と同じく「mini」「無印」「Pro」「Pro Max」のラインナップ
    • ストレージに1TBモデルが追加(Pro以上モデル)
  • 【ディスプレイ系】
    • 120Hzのリフレッシュレートディスプレイ搭載(Pro以上のモデル)
    • 上部のノッチ幅が縮小される
    • 常時表示ディスプレイ(Apple Watchと同じ)
    • Face IDの性能アップ(マスクでも認識…?)
  • 【CPU・バッテリー系】
    • A15 Bionicチップの搭載。M1チップにはならない
    • バッテリー容量の増加
    • マグセーフの15W充電に対応
  • 【カメラ系】
    • カメラのセンサーサイズが大型化
    • 全体的にカメラ性能の向上
    • 全機種LiDARスキャナが搭載
  • 【その他】 
    • 5Gのミリ波対応
    • 「Wi-Fi 6E」規格に対応

iPhone13シリーズの予想発売日

2021年9月のApple新製品発表会

様々なリーク情報が出てきていますが、すでに生産は始まっているということで例年通り9月中に発表・発売されるといわれています。

Appleは毎年9月にイベントを開催し、そこでiPhoneやApple Watch、新型iPadなどの発表を行ってきました(去年は例外的に10月に発表会がありました)。

今年も新製品発表会が開催されることが告知されており、日本時間9月15日2時からオンラインで開催されます。

多くのリーク情報では、この新製品発表会でiPhone13が発表されるのは確実とされています。仮にそれが事実であれば9月24日(金)が発売日になる可能性が高いです。

1週間前から予約が始まるとなると予約開始日は9月17日(金)でしょうか。

created by Rinker
¥5,990
(2022/06/24 17:45:16時点 楽天市場調べ-詳細)

iPhone13シリーズのサイズ・デザイン

iPhone13シリーズのサイズ・デザイン

サイズ

iPhone13シリーズは基本的にiPhone12シリーズと同様「mini」「無印」「Pro」「Pro Max」の4種類展開といわれています。

画面サイズ等も同じなので、サイズ的な変化は殆どない可能性が高いです

デザイン

デザインに大きな変更はないものの、ボタン配置や厚みが微妙に可能性があるとのこと。もしこれが事実なら、iPhone12シリーズで使用していたケースは流用できない可能性があります

また、イヤホンの部分に当たるノッチの幅が縮小するのでは?ともいわれています。ノッチ部分で画面表示が切れてしまっていた領域が狭くなるということなので、「ノッチがでかくて嫌だな〜」と思っていた方には朗報ですね!

ノッチ幅が狭くなることで、iPhone8まであった待受状態でも電池残量の%表示が復活する可能性があります。これはぜひ実現して欲しい…。

充電端子

充電端子については残念ながらLightningを継続する可能性が高いとのことです。USB-Cにはならないんですね…。2021年8月の段階でもLightning端子になるというリークが多かったので、信憑性は高そうです。

まぁLightningも廃止されてマグセーフのみになるということはなさそうなので、そこはよかったですね!いつまでLightningケーブルを使わせるんでしょうか…USB-Cに統一したいです(涙)。iPhoneだけだよ!

iPhone13シリーズの販売価格

GizchinaというサイトでiPhone13Proの販売予想価格が記載されていました。

128GB 約11.9万円
256GB 約12.9万円
512GB 約15.4万円
1TB 約20.1万円

さすがに1TBのモデルはとんでもない価格になっていますが、128GB〜512GBはiPhone12Proと比べてほぼ同じ販売価格となりそうです。

出典:Gizchina「FIRST LOOK AT THE IPHONE 13 PRO 1TB VERSION – TO COST OVER $2,000」

iPhone13シリーズの生体認証(ロック解除)

iPhone13シリーズの生体認証(ロック解除)

Face IDのバージョンアップ!指紋認証はなし

iPad Air4に実装された側面電源ボタンの指紋認証機能。マスクの装着が常態化している昨今、指紋認証のニーズが高まっています。

iPhone13にも指紋認証が何らかの形で搭載されるのでは?と噂されており、画面のどこに指をおいても認証する指紋認証が実装されるのではないか?とも言われていました。

最新のリーク情報ではiPhone13に指紋認証機能はなく、これまでと同じFace IDでのロック解除になる可能性が高いようです。ただ従来のFace IDと違い、マスクをしていてもロックが解除できるとか…?詳細は製品の発表を待ちましょう。

iPhone13シリーズのカメラ

iPhone13シリーズのカメラ

センサーサイズが大きくなる?

iPhone12でもカメラのセンサーが大型化されており、夜景や暗所の撮影でもノイズが少なくなったり人をぼかして撮影しやすくなったのが話題になりました。

iPhone13シリーズでは更にセンサーが大型化され、カメラの性能が向上しているようです。もはやiPhoneはカメラですね…。

LiDARスキャナが全機種に搭載

iPhone12Pro、12ProMaxに初搭載されたLiDARスキャナが、iPhone13シリーズでは全シリーズに搭載されるという情報が出ていました。

LiDARスキャナとは被写体とカメラ(iPhone)との距離を測定するために用いる機能です。この機能を使うことで、暗い場面でもポートレート撮影が可能になっています(距離が測れるため)

Proシリーズでなくても暗い場面でポートレートモードが使えるのは嬉しい点です。

ポートレートモードが動画撮影でも使用可能に

これまでは写真撮影でしか使えなかったポートレートモードが、動画撮影時にも使用可能になるというリーク情報がありました。

動画撮影中でもポートレートモードが使えるようになれば、背景をぼかしたドラマのような映像が手軽に撮影できるようになります。

この機能はもしかしたらProシリーズのみという可能性もあるそうです。

iPhone13シリーズのディスプレイ

ディスプレイサイズはiPhone12シリーズと同じ

iPhone13シリーズのディスプレイサイズは、iPhone12シリーズと変わらないという情報が多く伝えられています。

iPhone13Mini 5.4インチ
iPhone13 6.1インチ
iPhone13Pro 6.1インチ
iPhone13Pro Max 6.7インチ

Proシリーズのみ120Hzリフレッシュレートディスプレイ

iPhone13Pro、iPhone13Pro Maxのディスプレイは120Hzリフレッシュレートになるといわれています。

これは1秒間に120回の画像が表示されるという意味で、映像やFPSゲームなどがぬるぬる動かせる特徴があります。

正直ほとんどの人には不要な機能なんじゃないかなと思っています(苦笑)。ゲーマーくらいじゃないですかね嬉しいの…

ノッチ幅(高さ?)が小さくなる

何かと物議を醸してきたiPhoneのノッチですが、iPhone13シリーズでは幅が小さくなるとか、幅は変わらないが高さが小さくなるといったノッチに関する情報がいくつか存在しています。

嬉しい人は嬉しいんですかね…?個人的にはここはどっちでもいいかなという思いです(苦笑)。

まとめ:iPhone13は脳死で購入できなかった初めてのiPhone

毎年iPhoneを買い替えて使ってきたiPhoneオタクの私が、iPhone13シリーズを購入しなかった理由を解説しました。

正直欲しいんですが(笑)。”自分は”買い換えるほどではないという結論に至りました。発売直後は多くのブロガーやYoutuberさんがお祭り騒ぎのごとくコンテンツを発信するので、欲しい気持ちを煽られるんですが、1週間もすれば落ち着きます。

電気やを覗いても発売後初の週末でほとんどのサイズ・容量で在庫ありだったので、たぶん売れてないはず…!そう思いたい(笑)。

買わないと決めたら次のiPhone14を待つのみです。買い替えに使うはずだった金額で新しいガジェットを購入して楽しみます!

iPhone・iPad関連記事
▶iPhone13の考察 ▶MOFTのレビュー
▶iPhone12ProMaxレビュー ▶iPhoneSE2のレビュー
▶iPadAir4のレビュー ▶Apple Pencil2のレビュー