iPhone関連

【2021年最新】iPhone12ProMax6ヶ月レビュー!長期利用で見えた良い点・悪い点

iPhone12ProMaxのアイキャッチ画像

iPhone12ProMaxが発売されて約6ヶ月が経過しました。ほぼ毎日使っているiPhone12ProMaxをiPhone歴13年目の私がレビューします。

主な用途はゲーム、写真・動画撮影、ネットサーフィン、PCとのデータ共有などがメインで、Youtubeや動画サービスはiPhoneではあまり見ません。またサブ機にiPhoneSE2、iPad Pro11インチモデル(2020)も所有しています。

そんなApple大好きマンのレビューをぜひご覧ください。

ちゃんもぐ
ちゃんもぐ
いつだって最新のiPhoneが最強。新型が出たら息を吸うように購入。それが流儀

楽天モバイルのアイキャッチ
【楽天モバイル】3ヶ月無料キャンペーン実施中!『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』メリット・デメリット楽天モバイルの新料金プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(楽天アンリミッド)』のメリット・デメリットを解説しています。現在開催中の3ヶ月無料キャンペーンや、楽天モバイルがおすすめな人についても紹介しています。...

iPhone12ProMaxのサイズ・価格・スペック(性能)

iPhone12シリーズとのサイズ比較

iPhone12シリーズのサイズ比較
端末 iPhone12ProMax iPhone12Pro|12 iPhone12mini
画面サイズ 6.7インチ 6.1インチ 5.4インチ
高さ 160.8mm 146.7mm 131.5mm
78.1mm 71.5mm 64.2mm
7.4mm 7.4mm 7.4mm
重さ 226g 187g|162g 133g

これまで使っていたiPhoneケースは流用できない

iPhone12ProMaxは初の6.7インチモデルのiPhoneです。これまでのProMaxは6.5インチなので、Maxサイズを使っている方がiPhone12ProMaxに乗り換えても、これまで使っていたiPhoneケースを使い回すことができません。普段からケースを付けてiPhoneを使用している方はご注意ください。

created by Rinker
¥179,999
(2021/04/23 08:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone12シリーズの価格比較

端末 iPhone12ProMax iPhone12Pro iPhone12 iPhone12mini
64GB 94,380円 82,280円
128GB 129,580円 117,480円 99,880円 87,780円
256GB 141,680円 129,580円 111,980円 99,880円
512GB 165,880円 153,780円

表示価格は税込価格です。

iPhoneの中でも最高性能のiPhone12ProMaxは価格も最高に高くなっています(苦笑)。クラウドサービスなどを利用し、少しでも容量の小さいモデルを購入できるよう検討するのもいいでしょう。

ちゃんもぐ
ちゃんもぐ
私はiPhoneに音楽だけで250GB位入っているので、いつも512GBを購入しています(´;ω;`)
大手キャリアから格安プランが発表されたので、音楽のダウンロードをやめてストリーミングで聞くことも検討しなければ…

iPhone12シリーズの主要スペック比較

端末 iPhone12ProMax iPhone12Pro iPhone12 iPhone12mini
カラー iPhone12Pro/12ProMax iPhone12/12mini
チップ A14 Bionicチップ
ストレージ 128/256/512GB 64/128/256GB
Bluetooth Bluetooth 5.0
3D Touch ×
Touch ID ×
Face ID
Apple Pay
防水性能 IP68 (水深6mで最大30分間)
通信 5G(sub-6 GHz) ギガビット級LTE
MIMO対応の802.11ax Wi-Fi6
超広帯域チップ
VoLTE/内蔵GPS/NFC/FeliCa
SIM規格 デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
キャリア ソフトバンク、au、NTTドコモ
メイン
カメラ
1,200万画素
超広角 f2.4
広角 f1.6
望遠 f2.2(Proはf2.0)
2.5倍の光学ズームイン(Proは2.0倍)
2倍の光学ズームアウト
5倍の光学ズームレンジ(Proはない)
最大12倍のデジタルズーム
センサーシフト光学式手ぶれ補正
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
ナイトモード
ナイトモードポートレート
自動調整
写真のスマートHDR 3
Apple ProRAW
1,200万画素 デュアルカメラ
超広角 f2.4
広角 f1.6
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
ナイトモード
自動調整
写真のスマートHDR 3
インカメラ 1,200万画素 f2.2
4Kビデオ(24fps,30fps,60fps)
Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
拡張ダイナミックレンジ(30fps)
Retina Flash
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K,1080p,720p)
写真のスマートHDR 3
ナイトモード
Deep Fusion
1,200万画素 f2.2
4Kビデオ(24fps,30fps,60fps)
Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
拡張ダイナミックレンジ(30fps)
Retina Flash
映画レベルの手ぶれ補正(4K,1080p,720p)
写真のスマートHDR 3
ナイトモード
Deep Fusion
ビデオ撮影 4K(24fps,30fps,60fps)
1080p HD(30fps,60fps)
Dolby Vision対応HDR(最大60fps)
拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
センサーシフト光学式手ぶれ補正
2.5倍の光学ズームイン(Maxのみ)
2倍の光学ズームアウト
最大7倍のデジタルズーム(Proは6倍)
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
ステレオ録音
ナイトモードのタイムラプス
4K(24fps,30fps,60fps)
1080p HD(30fps,60fps)
Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
ステレオ録音
ナイトモードのタイムラプス
LiDAR × ×
充電方式 Lightning端子での有線接続
MagSafeおよびQi規格でのワイヤレス接続
高速充電 対応(充電アダプタ別売)
30分で最大50%
ビデオ再生 20時間 17時間 17時間 15時間
ビデオストリーミング 12時間 11時間 11時間 10時間
オーディオ再生 80時間 65時間 65時間 50時間

iPhone12ProMaxを使って分かった特徴や良い点レビュー

iPhoneの中で一番画面がでかい

iPhone12ProMaxの最大の特徴はやはり画面サイズだと思います。iPhone11ProMaxまで最大6.5インチだったのが6.7インチまで大きくなりました。数字で見るとたった0.2インチの差ですが、個人的な感想だと結構大きくなった印象を受けました。

ゲーマーには特におすすめ

iPhone12ProMaxでゲームプレイしている画像

iPhone12ProMaxの画面サイズはゲームが大好きな方におすすめです。自然と表示領域も広くなるため1画面で得られる情報が増え、縦型のゲームはもちろん横型のゲームも大画面で操作がしやすいのが嬉しいポイント。

ちゃんもぐ
ちゃんもぐ
私はiPhone6Plusの時からPlus(Max)サイズのスマホしか使っていません!大画面最高!

created by Rinker
¥179,999
(2021/04/23 08:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

バンカーリングがあればなんとか片手操作も可能

Maxサイズで懸念されるのが片手持ちができるのか?という点だと思いますが、バンカーリングがあればかろうじて片手操作もできます。個人的にMaxサイズのスマホにはバンカーリングは必須だと思っているので、iPhone12ProMaxを購入予定の方はぜひバンカーリングの購入を検討してみてください。

ちゃんもぐ
ちゃんもぐ
バンカーリングを装着するとMagsafeが使えない点には注意してください。もし気になる方はMagsafe対応の「MOFT X」のバンカーリング?スマホスタンドはおすすめです!

バッテリーの持ちがいい

これもサイズがでかいiPhoneの特権だと思うのですが、とにかく電池の持ちが良いです。約半年使った感じ、これまでのどのiPhoneよりもバッテリー持ちが良いと思います。電池消費が激しい位置情報ゲームアプリ(ポケモンGoやドラクエウォーク)をプレイしていても、7,8時間は充電不要でプレイできてる印象ですね。

ちゃんもぐ
ちゃんもぐ
外出中も結構ヘビーにゲームをプレイしますが、昼過ぎに家を出て20時過ぎに帰ってくる予定であればモバイルバッテリーを持ち歩かなくなりました。それぐらい持ちます。

iPhoneSE2のアイキャッチ画像
【2021年版】iPhone SE第2世代をレビュー!購入した理由とおすすめできる人iPhone SE第2世代(2020)のレビューを解説しています。よくある口コミや良かった点・微妙な点、性能や価格におすすめの人も紹介しています。2021年にiPhoneSE2が気になっている方は参考にしてください。...

カメラマンも大満足なカメラ性能

iPhone12シリーズはProでなくても十分にきれいな写真を撮ることができますが、その中でもiPhone12ProMaxは特に優れたカメラ性能になっています。ややカメラマン目線が入りますが、「いつも持ち歩くカメラ」という意味で12ProMaxのカメラには信頼感があります。

センサーシフト式手振れ補正で夜景も安心

iPhone12ProMaxの手ブレ補正が効いた写真

手ブレ補正は特に夜景を撮影する時に活躍してくれてる気がします。明るい条件では他のiPhone12シリーズも変わらず高性能ではありますが、明かりが少ない暗い条件ではiPhone12ProMaxだけが持つセンサーシフト式手ブレ補正が力を発揮してくれてる…気がします。作例は新宿都庁ですが、超広角レンズでも手ブレせず撮影ができました(解像感はやや気になりますが…)

気軽に撮れる超広角が楽しい

これはiPhone11ProMaxでもそうだったのですが、超広角レンズがこうも気軽に使えるのはめちゃくちゃ楽しいです。iPhoneのせいで広角レンズを持ち出す機会が減る人もいるんじゃないでしょうか?望遠はまだまだ1眼カメラじゃないと撮れない写真が多いですが、広角に関しては条件が悪くなければ同じように撮影できるように感じています。

65mmの望遠レンズでボケも違和感があまりない

iPhone12ProMaxの望遠+ポートレートモード

iPhone12ProMaxだけが望遠で65mmの焦点距離を持っています。(12Proは52mm)F値が0.2暗くなってはいますが、ボケ具合は焦点距離でカバーできてると思います。めちゃ綺麗ですよね。

またiPhone11ProMaxと比べるとポートレートモードの精度も上がっているように感じます。不自然なボケが少なくなったな〜という印象です。悲しいですけどカメラが売れなくなるわけもわかりますね。。。

created by Rinker
¥179,999
(2021/04/23 08:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone12ProMaxを約6ヶ月使用して感じた微妙な点

デカくて重い(一般的には)

「何を言ってるんだお前」と言われてしまいそうですが、やはり重い…気がしますもう何年もこのサイズ感でスマホを使ってるので自分自身は当たり前のサイズになっていますが、たまに友人のiPhone12とか、自分のサブ機であるiPhoneSE2とかを触ったりすると「うわ…でかいな…」とは思います。でもメリットが勝るのであまり気にならないですけどね…一般的にはここが欠点だとは思います。

Touch IDがない

これは今の世界情勢もあります。iPhone X、iPhone11ProMaxのときはFace IDでも全然気にならなかったですが、2020年はTouch IDが欲しいなと思う1年でした…。Android機は背面に指紋センサーが付いていたり、ディスプレイ指紋認証という神機能があるので、次期iPhone13(?)ではぜひ搭載してほしいです(切実)

iPhone12ProMaxの外箱・付属品

iPhone12ProMaxの外箱

iPhone12ProMaxの外箱 iPhone12ProMaxの外箱

iPhone12シリーズから外箱が小さくなりました。写真はiPhoneXSMaxの外箱と比較したものです。ほぼ半分くらいのサイズですかね…開封したときも「小さ!」って思ったのを覚えています(笑)

iPhone12ProMaxの付属品

iPhone12ProMaxの付属品付属品については物議を醸したUSB-C to Lightningケーブルと取扱説明書のみです。電源アダプターは付属していません。長年iPhoneを買い続けてる人は問題ないと思いますが…って、全然そんなことはありません。

iPhone側がLightningでも充電器側がUSB-C端子なので、iPhone12が初めてのiPhoneという方は必然的にUSB-C対応の充電器を別で購入する必要がありますエコ…とは…。(iPhone12シリーズの発表時、「充電器はみんな持ってるだろうからエコの観点で同梱しない」という説明だった)

まとめ:iPhone12ProMaxはゲーム好きやカメラマンにおすすめ

iPhone12ProMaxを約6ヶ月使用してきた私のレビューをご紹介しました。iPhone12ProMaxは大きい画面サイズとバッテリーの持ちの観点からゲーム端末として優秀なので、ソシャゲをよくプレイする方にはぜひおすすめしたいスマホです。またカメラ性能も良く、ある意味で一番シャッターチャンスの多いカメラともいえます(いつも持ち歩いているという意味で)そういった意味ではカメラが趣味の方にもおすすめといえます。

一番性能がいいということは高価でもありますが、iPhoneはリセールバリューが高く、新型が出ても高値で売ることができます。レンズと一緒ですね。この記事をご覧になったタイミングでも全然遅くはないので、ぜひ店頭でiPhone12ProMaxを手に持って体験してみてください!

楽天モバイルのアイキャッチ
【楽天モバイル】3ヶ月無料キャンペーン実施中!『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』メリット・デメリット楽天モバイルの新料金プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(楽天アンリミッド)』のメリット・デメリットを解説しています。現在開催中の3ヶ月無料キャンペーンや、楽天モバイルがおすすめな人についても紹介しています。...