ゲーム関連

【グラブル】2022年10月更新!十賢者おすすめ加入優先度と最終上限解放の最新情報

【グラブル】2022年8月更新!十賢者おすすめ加入優先度と最終上限解放の最新情報

グラブルのやりこみコンテンツである「十賢者」の加入。

今はレプリカルドサンドボックス(砂箱)の登場で素材を集めやすくなりましたが、それまでは「イデア」や「アストラ」が足りず、誰をどの順番で加入させるか本気で悩むコンテンツでした(笑)。

この記事では、そんな十賢者の最新おすすめ加入優先度と、全員を使って感じてた最新の評価を解説します。

正直優先度の高いキャラはどのサイト・どのYoutubeを見てもあまり変わらない気がしますが、その結論に至るまでの経緯を楽しんでいただけたらと思います!

グラブルのプレイ状況【2022年9月】

・ランク325
・古戦場は毎回20億貢献度くらい
・風属性以外は神石編成
・十天衆は限界超越済10人
 →ニオ、シス、サラーサ、シエテLv150
・十賢者全員加入済み
・水着闇鍋で今年1の鬼爆死
ワム石はさすがにスルーします(財布が…)
→グラブルの他の記事はこちら

グラブルおすすめ系の記事
▶サプチケ ▶ガチャ天井 ▶マスターレベル
▶久遠の指輪 ▶クラス5ジョブ ▶土古戦場2200万
グラブル優先度系の記事
▶限界超越 ▶神石移行 ▶四象降臨
▶ダマヒヒ優先度 ▶十賢者 ▶勲章交換
▶9月にやること ▶金剛晶 ▶シェロチケ

十賢者の最終上限解放の実装が決定

十賢者の最終上限解放の実装が決定

2022年8月6日の夏の生放送で、十賢者の最終上限解放が告知されました。

実装時期は2023年とまだまだ先なものの、世界の礎シリーズ4凸や至賢の領域の解放は条件になってくる気がするので、今のうちから進めておきましょう。

他にもセフィラ玉髄は必要なのか?など気になる部分は多いですが、現時点では詳細は不明です。年末のグラブル生放送で発表がありそうですね。

十賢者の最終上限解放の実装が決定

なお、最終上限解放の実装は十天衆の限界超越が実装されたときと同様、5回に分けて2キャラずつ実装されるとのことです。

まだまだ時間はありますが、アーカルム素材が必要になる可能性は高そうなので、優先したい賢者に関しては今から素材を集めておきたいですね。

十賢者のおすすめ加入優先度一覧

加入優先度の早見表

※キャラのアイコンをタップすると各キャラの解説まで移動します

加入
優先度
十賢者キャラ
S カイムのアイコン画像 ニーアのアイコン画像 エスタリオラのアイコン画像
A ロベリアのアイコン画像 アラナンのアイコン画像 ガイゼンボーガのアイコン画像
B マリアテレサのアイコン画像 ハーゼリーラのアイコン画像  
C カッツェリーラのアイコン画像 フラウのアイコン画像  

正直「いてくれてよかった!」と思える実感が湧くのは、Aランクのガイゼンボーガあたりまでです。

B,Cランクのキャラは趣味の領域なので、無理に加入を急がなくてもいいかなというのが所感です(もちろんいるに越したことはありませんよ!)。

2022年3月の8周年生放送で発表された「ここだけレポート」

十賢者の加入数

十賢者の加入数

前回の発表が2021年8月の生放送ということで、だいぶ期間が空いた「ここだけレポート」となりました。

上記の結果を見てみると、数字の違いはあるものの基本的な人気度は変わらず、「カイム」「ニーア」「アラナン」の人気が目立ちますね。

総じて「攻撃力上昇系のアーカルム石」で加入できる十賢者が優先されている感じでしょうか。

個人的な注目は「エスタリオラ」の加入数が2倍近くなってる点ですね。

2021年3月に上方修正されてから徐々にその強さが広まっていき、現在はストイベやレプリカンドサンドボックス(砂箱)ゲージ5の周回でとんでもない活躍をしています。

十賢者を加入させた騎空士の数

十賢者を加入させた騎空士の数

十賢者をコンプリートしている人は約8万人。その中にようやく入れました(苦笑)。

5,6人くらいまではイデアやアストラが足りなくて泣いてた記憶が強いんですが、終盤は「セフィラ玉髄」がなくて泣いてました(正確には勲章交換で「碧麗の証」と「金剛晶」を優先してしまい、取る余裕がなかった)。

今は砂箱で入手できるようになったので、「イデアが足りない」「アストラが足りない」なんてことは少ないんでしょうかね。

まぁ、そもそも一体入手させるだけでも結構大変だったりするので、ある意味では十賢者を加入できてるだけでも十分に意欲的な騎空士と言えるのかもしれませんね!

十賢者の最新評価

カイム(ハングドマン)

カイム(ハングドマン)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
C(S C(S C(S S

※()はサブ編成時の評価。要するにサブで最強

昔はアラナンの加入優先度が高かったですが、今は完全にカイムが最優先のキャラです。

フロントメンバーとしては弱いですが、サブに加入した際の逆位置効果が強すぎます。

武器編成をハイランダー編成にするだけで、以下の効果を得ることができます。

  • 攻撃力20%アップ(別枠)
  • 防御力50%アップ
  • ダメージ上限10%アップ

実質11本目の超強力な武器です(笑)。

他属性に特別力を入れてるとかでない限り、カイム加入後はしばらく土属性が一番強い属性になると思います。

それくらい一気に強くなります。

アーカルム召喚石の「ハングドマン」もクリア用として優秀なので、最初に十賢者誰を加入させよう?と迷わずカイムを選びましょう。

ニーア(デス)

ニーア(デス)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
S C A A

「リッチ」や「フェディエル」といった強力なリミテッドキャラの登場で昔ほどの使用頻度はなくなりましたが、十賢者の中では今でも明確な使い道があるキャラだと思います。

デスで落としたときの「防御50%ダウン(下限)+前3人TA確定」は初心者のうちは非常に強力で、武器が揃うまでのアーカーシャでのヒヒ堀に必須です。

サブから出てきたときの「自動復活」も強力で、私自身は日課のアルバハHLで事故を減らす役割で大活躍してくれてます。

3アビの奥義2回発動も、終末武器のチェイン(第3スキル)を付け替えれるようになるまではアルバハNや黄龍・黒麒麟の周回で使えます。

上級者から見れば優先度は大分落ちてるんですが、十賢者最初の数人を悩むようなプレーヤーには強力なキャラとして活躍してくれると思います。

エスタリオラ(テンペランス)

エスタリオラ(テンペランス)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
S S A C

2021年3月の上方修正で風属性の短期周回必須のキャラとなったエスタリオラ。

それまでは一番優先度低いと言われていたんですが(苦笑)。今では十賢者の中でもトップクラスに使用頻度の高いキャラまで押し上がっています。

強みはなんと言っても自動発動するアビダメです。

通常攻撃はせず、条件が揃うまで奥義を打つこともないため、短期周回では硬直を減らせるキャラとして重宝します。

実は雑にフルオートで使っても強力で、毎ターンディスペルや敵が特殊技使用時に節制効果のあるアビダメを放ったり、ダメージを受けた時はアビダメ+全体回復でパーティの回復まで担当してくれます。

テンペランスの上限解放優先度が低いため、エスタリオラを最優先で取りに行くことはおすすめできません。

が、「カイム」「ニーア」「アラナン」あたりの加入が済んだら、今ならエスタリオラ行っちゃっても良いんじゃないかな?ってくらいの立ち位置にはいます。

created by Rinker
モンスター
¥4,380
(2022/10/01 08:28:07時点 Amazon調べ-詳細)

ロベリア(タワー)

ロベリア(タワー)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
A A S A

アビダメオバケのロベリアさんも、十賢者の中では超強力です。

普段使いというよりは高難易度クエスト用のキャラで、サブから出てきたときの3アビ「土属性キャラの災禍の雷槌効果を付与(永続/消去不可)」が強すぎます。

  • 攻撃力10%アップ
  • (弱体成功率を含む)アビリティ命中率10%アップ
  • アビリティ使用時に追加でアビダメ

この効果のおかげで高難易度クエストのボスをゴリゴリ削っていくことができます。

アビダメ上限を上げる武器「ワールドエンド」の4凸を持っていたら、この効果は更に上昇します。

ロビンフッドや黒麒麟と組み合わせることで「ベルゼバブHL」や「ベリアルHL」、「スーパーアルティメットバハムート」などでトップクラスの火力役として活躍できます。

最優先はカイムですが、土属性で高難易度クエストを攻略したい方は優先度高めのキャラです。

アラナン(ザ・サン)

アラナン(ザ・サン)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
S A B A

元祖加入優先度最優先の十賢者ですが、今はそうでもないかなという印象です。

1アビのフィールド効果で他属性出張してた時代もありましたし、2アビのTA確定+追撃も火属性の短期周回では活躍してたんですが、今それをメインで使うことはあまりない印象です。

今後エドニアシリーズ(オシリスとかホルス)の風属性が登場した場合は、青箱確定ラインまでの短期周回用に使われる可能性がありますが、使い道はそれくらいな気がします。

ただ、上記の性能はどちらも唯一無二であること、逆位置効果の

  • 回復性能20%アップ
  • ターンダメージを受けた時に弱体効果を1つ回復

が地味に活躍することを考えると、早めに入手しておきたいキャラではあると思います。

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥7,900
(2022/09/30 20:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

ガイゼンボーガ(スター)

ガイゼンボーガ(スター)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
B A S S

どちらかといえば逆位置効果の「闇属性からの被ダメージ上限を10,000に固定する」が高難易度で輝くガイゼンボーガですが、不死身+全体かばうのアビリティでフロントでも輝けるキャラです。

ガイゼンボーガがいるだけで大ダメージを抑えることができるので、光属性で高難易度クエストをプレイする方には必須のキャラだと言えます。

古戦場でも貢献度が大きいので、光古戦場が近いなら優先して加入を考えたいところ。

1アビの多段アビダメがリミテッド武器のリンネと相性が良かったり、奥義後やスター召喚後の「天来効果」があるうちは4回攻撃ができる点もおもしろいです。

マリアテレサ(ジャスティス)

マリアテレサ(ジャスティス)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
B B A A

個人的にはルシHLでお世話になっていますが、一般的な優先度は低めでしょうか(苦笑)。

誰かのHP・奥義ゲージを味方全体にシェアしたり、味方全体がピンチの時のみ全回復+5ターン大幅強化など、普段使いはしづらい尖った性能になっています。

サブ編成時は味方が(奥義効果を除く)ディスペルを使った際に追加ダメ+攻防ダウンが発動するため、特にバレンタインカシウスやカトルなんかと相性抜群です。

立ち絵はすごくいいですし、面白いキャラではあるんですが、他のキャラと比較してしまうと使い道は狭いですね…。

趣味で欲しい人は止めませんが、戦力アップという意味では加入を急ぐ必要はないかなと思います。

ハーゼリーラ(ムーン)

ハーゼリーラ(ムーン)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
B C A A

逆位置効果のターン経過ごとに攻防アップという効果がボチボチ優秀なハーゼリーラ。

最大値は攻撃力アップ20%、防御力アップ40%と強力ですが、最大値に達するまでは20ターンを要するのがネック。

スーパーアルティメットバハムートなら20ターンも考えられるのですが、水属性は水着シャレムを使った10%削り編成が主流なのであまり恩恵を受けることはありません。

ルシ、バブさん、ベリアルあたりも部屋の速度によりますが10ターンちょいくらいで終わってしまうので、恩恵をフルに受けれるのはソロ攻略でしょうか。

短期編成では全く使えない子なので、加入優先度は低いですね。

カッツェリーラ(ジャッジメント)

周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
B C A A

周回というよりは、高難易度クエストソロ攻略で活躍できるキャラです。

被ダメージを土に変換したり、全体かばうを持っていたりと、防御特化キャラとして使用できる場面があります。

ただ、こちらも上級者のソロ用で、普段使いでカッツェリーラがいてよかった〜と思う場面はほぼないです。

逆位置効果が「弱体効果がない時:HP回復、弱体効果がある時:ターン開始時に攻撃力アップ」なので、サブに編成しておけば役に立ってる場面がある…くらいの温度感です。

フラウ(デビル)

フラウ(デビル)
周回 フルオート 高難易度 サブ
(逆位置)
B A A B

アビリティの全てがダメージ系で、弱体効果延長やHP回復を持っていたりとフルオート性能はそれなりにあります。

特にサブから出てきたときの正位置効果が強力で、アビダメが2回発動+2アビ強化でディスペル追加など良い性能はもらってる感あるんですが、じゃあ使うか?と言われるとあまり使う場面がないんですよね。

サブ編成時は敵に与える弱体効果を1ターン延長できるので、昔は恐怖の延長なんかで重宝されている時期もありました。

今、それを必要とされる場面は正直見当たらないんですよね…。

5月?にバランス調整を控えているので、エスタリオラみたいな評価爆上げに期待したいです!

筆者の十賢者加入順と振り返り

十賢者加入順と振り返り

私の十賢者加入順は以下のとおりです。

  1. アラナン
  2. カイム
  3. ニーア
  4. ガイゼンボーガ
  5. ハーゼリーラ
  6. カッツェリーラ
  7. ロベリア
  8. エスタリオラ
  9. マリアテレサ
  10. フラウ

基本的には「攻撃力アップ系のアーカルム石」を古戦場を意識しつつ解放していった形になります。

今振り返っても妥当な気がしています(笑)。

アーカルム石を上限解放したい優先順位と、十賢者を加入させたい優先度が違ってくるので今のほうがどういう順番で解放していくか決めるの難しい気がします(苦笑)。

created by Rinker
RedBull(レッドブル)
¥6,500
(2022/10/01 08:27:57時点 Amazon調べ-詳細)

1番手:アラナン

1番手:アラナン

私が十賢者加入を意識し始めたときは「とりあえず強いので最初はアラナン」という時代でした。

加入当時はキャラが揃っていなかったのもあり、AT中の短期周回でめちゃくちゃお世話になりました。

水着ミムルメモル実装後はいつでも2アビを起動できるようになり、水着クビラを加入させるくらいまではほぼスタメンで使ってました。

その後はアビダメ編成に移行してしまい、サブで逆位置効果を発動するだけのおじいちゃんになってます。

逆位置効果の「状態異常回復」が地味に強力なので、とりあえずサブに入れとけば活躍してくれる優秀なキャラです。

2番手:カイム

2番手:カイム

当時はハイランダー編成の強さが全然わかってなかったので、「カイム入れたところでそんなに変わるの?」と疑心暗鬼でしたが、強すぎて笑いました。

全ての騎空士に一番最初に加入させることをおすすめしたいキャラですね

攻撃力アップやダメージ上限アップも強力なのですが、一番強いのは防御力アップだと思います。偉すぎ。

加入直後は土属性が飛び抜けて強くなったこともあり、高難易度クエストは基本的に土属性で攻略する日々が続きましたね(笑)。

当時のバブさんは、カイムのおかげでクリアできるようになったまであると思います。

今でも11本目の武器としてバリバリ現役ですし、今後もしばらく抜ける気がしません。強すぎ…。

3番手:ニーア

3番手:ニーア

キャラ的には1番欲しかったキャラです(笑)。

カイムの「強い」という評判に押されて3番手の加入になりました。

デスニーアのヒヒ堀で何万回死んでもらったんだろう…ってくらいには活躍してくれましたし、今も日課のアルバハHLではがっつり裏から出てきてスタメン張ってくれてます。

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥6,300
(2022/10/01 08:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

4番手:ガイゼンボーガ

4番手:ガイゼンボーガ

次の古戦場の順番が光だったので、流れで加入させることになったガイゼンボーガ。

逆位置効果用に取得したんですが、意外とフロントでも強力で六竜のフェディエルがじっそうされた直後は不死身効果で結構頑張ってもらった記憶があります(笑)。

今もとりあえずサブに入れとけの筆頭キャラです。

リンネ4凸を作ったこともあり、地味に1アビでいいダメージ出してくれてます(笑)。

5番手:ハーゼリーラ

5番手:ハーゼリーラ

ハーゼも完全に古戦場の順番で加入させただけですね。

長期戦になるほど攻防アップしてくれるんですが、正直ハーゼの恩恵を感じたことはありません(苦笑)。

個人的にはメインで出てきても強いと感じたことはないです。

6番手:カッツェリーラ

6番手:カッツェリーラ

古戦場の順番シリーズです(笑)。

高難易度でのかばう要員かなと思ってるんですがあってますかね…。

ルシソロみたいな上級プレイがしたい方には強力なキャラだと思いますが、普段使いで「カッツェがいたから助かった」みたいな場面は一回もないです(苦笑)。

7番手:ロベリア

7番手:ロベリア

バブさん実装時に団員の方がロベリアを使った土編成でとんでもない貢献度稼いでるのを見て、早く欲しい!と思いつつも中々順番が回ってこなかったロベリア。

今ならニーアの次に欲しいくらいには高難易度クエストで大活躍してくれてます。

ベリアルHLは、「ソリッズ」と「ロベリア」がいなかったらクリアするまでもう少し時間がかかってた気がしますね。

人によっては「カイム→ロベリア」の順でもありなんじゃないかって思います(笑)。

8番手:エスタリオラ

8番手:エスタリオラ

私が十賢者を加入させ始めた頃は一番要らない子だと言われていたんですが、上方修正で一気に化けました。

今では短期周回系で必ず入ってきます。

今後もストイベや砂箱でお世話になる予定です。

9番手:マリアテレサ

9番手:マリアテレサ

絵的にはもっと早く欲しいと思ってたんですが、ディスペルをアビリティとして使う場面がほとんどなくこの順番になってしまいました。

今でルシファーHLを攻略する際に水属性を使っているので、ヴェイン2アビ→マリア2,3アビのコンボで活躍してもらってます。

今だとバレンタインカシウスと組み合わせてゴリゴリ追加ダメージ+攻防ダウンできるので、人によってはもっと優先度高いかもですね。

10番手:フラウ

10番手:フラウ

加入させるのが一番最後になるくらいにはいらないと思ってた子なので、正直まだ振り返れるほど使ってないです(苦笑)。

2022年5月にバランス調整されることが決定しているため、次の火古戦場で暴れてくれるんでしょうか。

全体的に惜しい!って感じの性能なので、調整次第では一気に化けてくれる気もしています。

十賢者の強化コンテンツ:至賢の領域について

至賢の領域とは

至賢の領域とは

2021年3月似開催されたグラブル7周年生放送で発表された、十賢者の強化コンテンツです。

アーカルムの転世、レプリカルドサンドボックスで入手できるアイテムを使用して、各キャラごとに対応した「4つのステータスアップ」と「専用のサポートアビリティ」を解放することができます。

「新世界の礎シリーズ武器」の上限解放が必要

至賢の領域の解放段階には「新世界の礎シリーズ武器」の上限解放段階が関わっており、対応する武器の上限解放が進んでいないと能力解放ができません。

まずは砂箱を周回して、新世界の礎シリーズ武器の入手・強化を優先しましょう。

各十賢者の強化内容とおすすめ解放順

基本的には使用頻度の高い十賢者から解放していけばいいが、個人的に恩恵が大きいと思うのは以下の4つです

  • エスタリオラのアビリティダメージ上限10%
  • ニーアの奥義ダメージ上限10%
  • ロベリアの防御力10%
  • ガイゼンボーガの通常攻撃与ダメ5%

エスタリオラは短期周回でダメージが届かないということが減ります。

ニーアも奥義周回時の貢献度アップに貢献でき、ロベリアも主な使用場面である高難易度クエストで生存率が上がります。

ガイゼンボーガは…別にやらなくてもいいか(苦笑)。強化効果としては熱いので、強化しておいて損はないですね。

あとは好きなキャラを強化していくで良いと思います。特に順番とか誰を優先とかはないですね。

アラナンの至賢の領域 エスタリオラの至賢の領域
カイムの至賢の領域 ハーゼリーラの至賢の領域
ニーアの至賢の領域 カッツェの至賢の領域
ガイゼンの至賢の領域 フラウの至賢の領域
ロベリアの至賢の領域 マリアの至賢の領域

まとめ:十賢者の加入は古戦場も意識して決めよう

グラブルをプレイする中での十賢者の加入優先度について解説しました。

とにかく「カイム」が最優先、あとは好みの部分が強いと思います。

2,3年前は最前線で暴れていましたが、インフレが進んできた今のグラブルでは全体的に力不足感が出てきてしまっているのが正直なところかなと。

十天衆が限界超越して多少はポジションを獲得したように、十賢者も最終上限解放でもう一度覇権を握ってくれることに期待したいです。

世界の礎シリーズ4凸も実装されたので、2022年中には来てくれるんじゃないかなと、淡い期待をしながら「至賢の領域」をコツコツ強化していきます(苦笑)。

グラブルおすすめ系の記事
▶サプチケ ▶ガチャ天井 ▶マスターレベル
▶久遠の指輪 ▶クラス5ジョブ ▶土古戦場2200万
グラブル優先度系の記事
▶限界超越 ▶神石移行 ▶四象降臨
▶ダマヒヒ優先度 ▶十賢者 ▶勲章交換
▶9月にやること ▶金剛晶 ▶シェロチケ