ゲーム関連

【グラブル】2022年5月版!四象降臨の交換優先度と武器のおすすめ

四象降臨の交換優先度おすすめのアイキャッチ

2,3ヶ月の頻度で開催されるグラブルの重要なイベントの一つ「四象降臨」。

ヒヒイロカネや四象武器、久遠の指輪などが入手できるイベントですが、入手できる武器やアイテムが多く、何から交換すればいいのかわからない方も多いはず。

実際私もグラブルを始めたばかりの頃は

  • 何から交換すれば良いんだ…
  • 追加スキルってなんだ…
  • ってかどの武器が強いのか説明見てもわからん(涙)

という状況でした(苦笑)。

この記事では、こんな経験をした私が実際の経験を踏まえた上で四象降臨で交換する武器、アイテムの優先度を紹介しています。

マグナか神石か?どのくらい育成が進んでいるかで若干優先度が変わってくるものもありますが、参考にしていただけますと幸いです。

グラブルのプレイ状況【2022年5月】

・ランク309
・古戦場は毎回20億貢献度くらい
・風属性以外は神石編成
・十天衆は限界超越済10人
 →ニオ、シス、サラーサLv150
・十賢者全員加入済み
・天上征伐戦「ケルブ」までクリア済
・ハルモニア2天井して財布も天井
→グラブルの他の記事はこちら

グラブルおすすめ系の記事
▶サプチケ ▶ガチャ天井 ▶マスターレベル
▶土古戦場2200万 ▶久遠の指輪 ▶クラス5ジョブ
グラブル優先度系の記事
▶限界超越 ▶神石移行 ▶四象降臨
▶ダマヒヒ優先度 ▶十賢者 ▶勲章交換
▶金剛晶    

四象降臨の最新情報【2022年4月】

「朱雀光剣(火属性)」に上限解放5凸が追加

「青竜牙矛(風属性)」に上限解放5凸が追加

2022年4月の四象降臨より、朱雀光剣の5凸が実装されます。既に5凸が実装されている「青竜牙矛(風属性)」では新トレジャー「東青の煌魂玉」が必要でしたので、今回も朱雀光剣5凸用の専用トレジャーが実装すると思われます。

風属性、火属性と四象降臨武器に5凸が実装されましたので、今後水属性、土属性も5凸が実装されていくものと思われます。

上限解放の優先順位は、ダメージ上限アップの「邪」、クリティカル確率上昇の「王」の順でおすすめです

トレジャー交換にジョブスキン「朱翼の炎舞」が追加

トレジャー交換にジョブスキン「朱翼の炎舞」が追加

朱雀光剣の3種類(邪・王・覇)を5凸することで、新しいジョブスキン「朱翼の炎舞」が入手できます。

四象武器を一気に3本5凸するのは労力がかかるため、このジョブスキンのために無理して頑張る必要はありません。

このジョブスキンがめっちゃ好み!という人はがんばりましょう(笑)。

四象降臨の輝き交換:最優先でおすすめ

クロム鋼

クロム鋼の画像

十天衆の加入、最終上限解放、限界超越、終末武器の5凸などに必要な「ヒヒイロカネ」、お気に入りのキャラを更に強化できる「久遠の指輪」の交換に必要になります。

ヒヒイロカネは四象降臨で交換できるだけでは必要個数を確保できないため、使い道を決めてから取得しましょう。使い道を決める前に取得してしまうと、つい雑に使いがちなためです(苦笑)。

今の環境だと十天衆は限界超越してようやくスタメン入りという場面が多いため、始めたばかりの初心者の方はクロム鋼より武器から取得した方がわかりやすく強くなれる可能性があります。

【グラブル】2022年5月更新!ダマスカス鋼の優先度とおすすめリミテッド武器と入手方法グランブルーファンタジー(グラブル)のダマスカス鋼・ヒヒイロカネおすすめ優先度・リミテッド武器について解説しています。属性別のおすすめ武器や、季節限定武器・恒常武器、堅守武器として最終上限解放がおすすめな武器についても紹介しています。ダマスカス鋼を手に入れてどの武器を上限解放しようか迷っている方は参考にしてください。...

夏の陽炎(四象マグナ武器)

夏の陽炎の画像

武器の中でも特におすすめなのが、マグナ武器の「夏の陽炎」です。

方陣必殺(中)のスキルを持っているため、装備するだけで奥義の火力を上げることができます。

奥義効果のチェインバースト性能アップも優秀。レリックバスターやキャバルリーのメイン武器としても優秀で、古戦場の肉集めやストイベ周回にも役立つ優秀武器です。

3凸状態で入手できるだけでなく、4凸素材も軽いため初心者には特におすすめ

四象通常武器

※優先順位は高いですが、初心者のうちは扱いきれない可能性が高いため、飛ばしてください。四象降臨で交換できるアイテムとしては優先順位は高いため、この位置に記載しています。

5凸が実装され始めた四象降臨の通常武器。各属性3本交換できますが、まずは1属性1本ずつの交換を目指しましょう。

入手した武器には追加スキルを付与できますが、長い目で見てもダメージ上限アップ効果のある「邪」がおすすめです。

マグナ編成でも上限アップのために編成することがあるので、優先して入手しておきましょう。

どの属性が強いとかはないので、自分が力を入れている属性や次の古戦場属性を優先するといいでしょう。

朱雀光剣(火属性)

朱雀光剣(火属性)の画像

刀武器なので、神石編成でイクサバと並べたときにコスモス刀を編成しやすいのが強力です

基本的には「邪」がおすすめですが、火属性は守護スキルが少ないためHPを盛りたい時用に「王」を作っておくのもおすすめ。

玄武甲槌(水属性)

玄武甲槌(水属性)の画像

水属性では貴重なダメージ上限スキルになるため、こちらも「邪」がおすすめです。

それ以外の種類はゴミなので、やることが無くなるくらいまでは作る必要はないと思います

青竜牙矛(風属性)

青竜牙矛(風属性)の画像

基本的には「邪」を作っておけば問題ない印象です。

「王」のクリ確率アップは、風属性ではあまり必要になる場面はないので、必要になったら作るでもいいと思います。

白虎咆拳(土属性)

白虎咆拳(土属性)の画像

土属性は十賢者「カイム」のおかげでハイランダー編成になりやすいため、マグナ編成でも「邪」を編成することが多いです。

神石でクリ確定編成をする場合は、クリ確率アップ武器が足りない場合が出てくることがあります。そういう時のために「王」を作っておくのはおすすめです。

追加スキルの詳細

特別優秀ではないが、持っていると役立つ場面があるかもしれない。
水属性はゴミなので、それ以外の属性は必要性を感じたら作りましょう。
優先して作るほどではないので、「邪」が作り終わったら他のものを交換した方が良いです。

火属性:最大HP上昇(小)
水属性:DA確率上昇(小)
風属性:クリティカル確率上昇(中)
土属性:クリティカル確率上昇(中)

メイン装備時、主人公に様々な効果が発動する。
効果自体が弱く、作成優先度は一番低い

火属性:暗闇無効+回避率アップ
水属性:防御アップ+敵対心アップ+被ダメで攻撃力アップ(累積)
風属性:自分のHPが半分以下の時に追撃効果
土属性:毎ターン攻撃アップ(被ダメで解除)

【全属性共通】ダメージ上限が5凸時10%、4凸時7%アップする
強くなるほど恩恵が大きく、最優先で作っておきたい

その他の四象マグナ武器

夏の陽炎には劣るものの、他のマグナ武器も優秀です。

4凸する素材も簡単なため、マグナ編成の場合は優先して入手しましょう。神石編成に移行した場合は使う機会がほぼ無くなるため、交換を後回しにしてもいいでしょう。

冬の霜柱(水属性)

冬の霜柱(水属性)の画像

序盤で使いやすいカオスルーダーやウォーロックのメイン武器として優秀です。奥義効果で確定クリを味方全体に撒けるため、簡単に火力底上げに貢献できます。

効果量は小さいですが、背水効果もあるため序盤で苦戦するようなクエストでも活躍できます。

秋ノ落葉(土属性)

秋ノ落葉(土属性)の画像

クリティカル確率上昇(中)が優秀で、マグナで確定クリ編成を組む際にゴブロ斧が足りない時のパーツとして活躍します。4凸素材が軽いので、マグナアニマ2集めが辛い時の代用としても重宝します。

メイン武器としての性能は微妙ですが、スパルタやセージで耐久重視の編成をしたい場合はガード効果が優秀です。

春ノ柔風(風属性)

春ノ柔風(風属性)の画像

風属性では貴重なHP上昇(中)を持つ武器です。マグナ編成で高難易度クエスト(ルシHLやベルゼバブHLなど)をプレイする際はHPが必要になる場面が多くなるため、強くなってからも使用頻度は高いといえます

奥義効果はDA/TA25%アップとやや微妙ですが、ランバージャックのメイン武器として優秀です。

四象金印(各種印符)

四象金印(各種印符)の画像

黄龍、黒麒麟、黄龍・黒麒麟HLの自発に必要なアイテムです。

召喚石の黄龍、黒麒麟の確保やや上限解放用にマグナアニマ、黄龍黒麒麟武器の交換に必要な素材を集めるために周回が必要になります。

マグナアニマは十天衆の限界超越Lv140解放素材にも必要ですが、まずは黄竜・黒麒麟召喚石の4凸に使ってしまって問題ありません。

特に黒麒麟は最低でも2個、できれば3個は4凸を揃えておきたいですが、慣れるまでは1回の開催で4凸1個作るのも厳しい可能性が高いです。焦らず確実に4凸を1個目指していきましょう。

四象降臨の輝き交換:余裕が出てきたら交換したい

四象マグナ進境武器

四象進境マグナ武器の画像

マグナでは貴重な進境スキルを持つ武器です。ターン数が経過するほど攻撃力が上がる武器ですが、両面マグナでは1ターン目から他の武器より攻撃力が出る場合もあります。

神石への移行具合で取得優先度は変わりますが、マグナでも使い道が多い風属性の「橄欖の弩」から取るのがおすすめです。

四象特殊武器

四象特殊武器の画像

特定の位置に配置したキャラを強化するスキルを持つ四象武器です。効果がめちゃくちゃトリッキーなため、初心者には全くおすすめではありません。

逆にある程度装備やキャラが整ってきた方は取得しておきたい武器になります。特に水属性の「ヴァルナ拳」は、TAが確定している水ゼタやリミテッドポセイドンと組み合わせると強力です。

それ以外の武器は交換不要

四象降臨の交換優先度が低い武器の一覧

シナリオ貢献度の獲得量をアップさせる「フローレンベルク」や、ドロ率アップの「セプティアンバーナー」、他にもランクやキャラ経験値が上がる武器も交換可能ですが、これらは交換不要です。

複数本編成する必要がない(1本分)の効果しかないのと、討伐章報酬として入手できるため、輝きで交換すると余ってしまう可能性があります。

これらを交換するくらいなら十天衆交換素材セットやエリクシールハーフなどを交換するようにしましょう。

黄龍黒麒武器の交換優先度

麒麟弓(最優先)

麒麟弓の画像

ダメージ上限を上げることができる貴重な武器です。最大HPは下がるものの攻刃量は高く、渾身でも背水でも長らくスタメン武器として活躍してくれます。

貴重な上限アップ武器なので、マグナでも神石でも編成に入ります。

黄龍・黒麒麟武器が入手できるようになったら最優先で交換することをおすすめします

麒麟剣(優先)

麒麟剣の画像

奥義効果の闇属性防御ダウンが強力で、クリュサオルやレリックバスターのメイン武器として優秀です。特に古戦場の奥義軸肉集めで活躍してくれます

EX武器なのでアストラルウェポンよりは攻撃力が劣るものの、光属性ダメージ軽減が強敵に有効なため、使い分けができる点からも交換優先度は高めに設定しています。

黄龍拳(余裕があれば)

黄龍拳の画像

光属性では貴重な拳武器です。レスラーのツープラトン編成を組む際に使われることがあります。

闇属性ダメージ軽減も優秀で、高難易度クエストで使われることも多いです。優先度は高くありませんが、闇武器の交換が終わったら入手しておきましょう。

黄龍槍(優先度は低い)

黄龍槍の画像

メイン装備時に奥義ダメージ+奥義ダメージ上限アップ効果がある武器です。キャバルリーのメイン武器として活躍することが多いです。

AT0ポチや両面黄龍編成のときに使われることがありますが、必要性はあまり高くなく優先度は低めです。他の武器を交換しきったら交換するくらいの優先度でいいでしょう。

麒麟弦(優先度は低い)

麒麟弦の画像

メイン装備時に弱体成功率20%アップ、アビリティダメージ上限20%アップが強力ではありますが、闇属性の武器編成に空きがなく編成する機会は少ないです。

闇属性の楽器武器としては優秀ではあるので1本持っておきたいところではありますが、使用する場面はかなり限定的だと思われます。

黄龍刀(優先度は低い)

黄龍刀の画像

おそらく最も交換されてない黄龍・黒麒麟武器の1つだと思われる黄龍刀。

攻刃量は大きいものの、第2スキルの回復アビリティ使用時に攻撃力アップという効果が微妙なところ。。。

この武器を編成するくらいならシュヴァ剣をもう一本追加したほうが安定度も増すと思います。

他のものも交換が終わって他に交換するものがないとなったら交換するくらいの優先度です。

四象霊晶の交換優先度

ヒヒイロカネ

ヒヒイロカネの画像

みんな大好きヒヒイロカネは最優先で交換したいアイテムです。

クロム鋼での交換だけでなく、四象霊晶での交換でも最優先で狙っていきましょう。

プレイヤーのゲーム進捗度にもよりますが、十天衆の加入よりも終末武器の5凸を目指した方が大幅な戦力強化に繋がることが多いため、使用優先度だけは間違えないようにしましょう。

久遠の指輪

久遠の指輪の画像

こちらも配布数が限られている貴重なアイテムです。

人によってははヒヒイロカネよりも優先度が高いと感じる方もいるかも知れません。

基本的にはよく使っているキャラ、お気に入りのキャラの使うので問題ありませんが、誰に使ったら良いかわからない!という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

2022年グラブル久遠の指輪おすすめキャラのアイキャッチ
【グラブル】2022年5月更新!久遠の指輪おすすめキャラと使用したキャラグランブルーファンタジー(グラブル)の久遠の指輪のおすすめキャラについて解説しています。各属性ごとのおすすめキャラや入手方法、使用した際の効果や筆者が実際に使用したキャラや理由、現在検討中のキャラも紹介しています。グラブルで久遠の指輪を誰に使おうか検討中の方は参考にしてください。...

ダマスカス骸晶や召喚石の交換には使わない

四象霊晶はダマスカス骸晶や召喚石の交換には使わない

四象霊晶はダマスカス骸晶や四象召喚石とも交換できますが、これらとの交換はおすすめできません。

四象霊晶は1回の開催で入手できる数が3つまでと決まっている非常に貴重なアイテムです。

そんな貴重なアイテムを他にも入手手段があるダマスカス骸晶や、あまり強くない四象召喚石に使うのはもったいないです。

四象霊晶は「ヒヒイロカネ」か「久遠の指輪」と覚えておきましょう(笑)

仮にこれらを交換してしまっても、後日開催で在庫が追加されることがあるため、交換せず取っておくのがおすすめです。

まとめ:四象降臨は交換優先度を確認してから輝きを使おう

四象降臨の交換優先度について解説しました。

優先度はゲームの進捗や何に力を入れたいかによって変わってくる部分ではありますが、迷った際の参考にされば幸いです。

基本的には古戦場に向けた強化がおすすめなので、次回開催される古戦場有利属性の武器、アイテムを優先するのがおすすめです!

召喚石の黄龍・黒麒麟も4凸1枚できるだけで攻略の幅が一気に広がります。

5回目くらいまではやりすぎてやることはなくなるということはないと思いますので、積極的にプレイして武器や素材を集めましょう!

グラブルおすすめ系の記事
▶サプチケ ▶ガチャ天井 ▶マスターレベル
▶土古戦場2200万 ▶久遠の指輪 ▶クラス5ジョブ
グラブル優先度系の記事
▶限界超越 ▶神石移行 ▶四象降臨
▶ダマヒヒ優先度 ▶十賢者 ▶勲章交換
▶金剛晶